中高一貫コースの定期テスト対策

中高一貫コースの定期テスト対策

Z会中学生コースの中高一貫コースの定期テスト対策・在宅模試はどのようにできるのでしょうか。テスト対策の教材として、スーパートレーニングBOOKというものがあります。

 

英語・数学・国語の3冊があり、単元別、難易度別に分かれているのでテスト範囲のところを選んで集中的に勉強できます。特に「重要」のマークが付いている問題を基礎から応用までするとテスト対策は十分でしょう。

 

また参考書のZstudyサポートにも単元別に要点が分かりやすくまとめてあるので、テスト前にポイントを復習するのに便利だと言えるでしょう。練習問題のZstudyトレーニングも活用できます。

 

その中で、「テストによく出る」というマークがついている問題を集中的に勉強するのが効率のよいテスト対策と言えます。詳しい解説が付いていますので、よく読んで着眼点と解き方の手順を覚えることが重要です。

 

またわからないところはいつでも電話やメール、FAXでZ会の学習アドバイザーに聞くことができます。既に添削指導を受けた範囲であれば、先生が書いてくれた答案を復習するのもよいテスト勉強となるでしょう。

 

自宅で受けるZ会の中高一貫コースの模試は、1、2年生は年2回、3年生は年3回あります。全国の中高一貫コースのハイレベルな会員が全員同じ問題を解くので、全国での自分の位置を知ることができます。

 

そうすることで中学のうちから大学受験への意識を高めることができるでしょう。しかし単に模試を受けるだけではなく、その結果をしっかり生かすことが大切です。

 

Z会からアドバイスをもらえるので、自分の弱点を知り克服するためにその分野に力を入れることができます。Z会中学生コースの中高一貫コースの定期テスト対策・在宅模試は、このように効率よく行われており会員たちは得点を伸ばしているようです。

 

Z会中学生コースの中高一貫コースの定期テスト対策・在宅模試を上手に活用するなら、更に実力が付き点数アップ、難関校合格につながることでしょう。


Z会


アドセンス広告