中学生コースのスーパーハイレベル

中学生コースのスーパーハイレベル

Z会中学生コースのスーパーハイレベルは、『中高一貫コース』においてのみ提供されている学習内容です。東京大学をはじめとした日本でも「一流」といわれる大学、あるいは非常に難易度の高い医学部を目指しているという方に向けたコースとなっています。

 

Z会中学生コースのスーパーハイレベルについては学習目的からいっても並大抵の内容では事足りませんので、学習要綱において定められている学習内容を越えた広い範囲のものになっています。身につけた知識を応用することが基本となり、知識を活かして考え答えを導いていくことが目標となっています。

 

Z会中学生コースのスーパーハイレベルにおいては、英語ですと英文の構造を理解することは通過点であり、知識を応用するための力を身につけるための学習を進めます。添削問題でも記述による解答を求める問題が大部分になります。

 

英文を解釈したり、要約するという問題が多くなっています。Z会のカリキュラムの中では、中学英語の内容を中学2年生から中学3年生の前半の時点までには完了させてしまいます。

 

その後は、高校で学習する内容を先行して学んでいきます。数学については高校で学習する内容を含めて学び、大学を受験するために通用する学力を身につけていきます。

 

学習上の要点、練習問題で解答する内容は『ハイレベル』コースと変わりませんが、添削問題の中では柔軟に考えることが求められる出題がなされています。やはりカリキュラムについては、中学数学の内容を中学2年生から中学3年生の前半の時点までには完了させてしまいます。

 

その後は、高校で学習する内容を先行して学んでいきます。国語では、通常中学生には難しいであろう長文で「深い」文章を学んでいきます。

 

中学1年の時点からセンター試験で出題されるように選択肢自体が長く難解な問題、大学受験の二次試験において出題されるように多くの文字数が求められる問題を学びます。分野としては小説、論説文、韻文のほか古文も網羅されています。


Z会


アドセンス広告