Z会中学生コースの作文コース

Z会中学生コースの作文コース

Z会中学生コースの作文コースは、厳密には『高校受験コース』、『中高一貫コース』を受講する中学生の方に向けたものということになります。同じZ会中学生コースの作文コースといっても、学習する内容や学習目標についてはそれぞれのコースによって異なるものとなっています。

 

高校受験コースの作文コースは、推薦入試を考えている方に向けた内容となっています。作文に関する基礎的な学力を身につけることが最重要の課題ということになります。

 

後々応用問題にも問題なく対応することができるように、教科書に対応したカリキュラムに沿った学習を進めていきます。受講にあたっては、作文力について特別なレベルは設定されていません。

 

早い時期のうちに文章作成力を身につけておきたいという場合、また志望する高校の受験内容の中に作文のテストが含まれている場合に適したものとなっています。段階としては中学1年の時期に、はじめの一歩として「文章を書くこと」自体に慣れていくような学習を進めます。

 

中学2年になって、具体的な表現や文章構成についてもしっかり考えた「良い作文」を書くための技術を学んでいきます。そして中学3年になると高校受験を見据え、作文に必要な知識、表現力を高めていきます。

 

最終的には高校入試で実際に出題される形式に沿って用意された演習問題に取り組んでいきます。一方、中高一貫コースにおけるZ会中学生コースの作文コースは、大学受験の際に小論文の試験に臨むために文章を作成する能力を身につけることを最終目的としているものです。

 

小論文を作成するための客観的なものの考え方、あるいは書き方が備わるように学習が進められていきます。中学2年までの内容は高校受験コースのものと大差ありませんが、中学3年になると社会のニュースなどについて、論理的に自分の考えを含めて多くの文字数の文章にすることに取り組んでいきます。

 

早い段階で、「小論文の基礎」である論理的な作文を自分のものにするということになります。


Z会


アドセンス広告